PR
 

幼児から大学受験までZ会の通信教育(資料請求)

今年も、冬が開け、さくら満開の時期になりますと、胸を膨らませ、ピカピカの

 

一年生なれると思い毎晩枕の上で夢を見られているお子さんには、お母さんも楽しみです。

うちの子は、どんな学校生活を送ってくれるの楽しみですね。

小さいうちは、お母さんもまずは、基本からしっかりと身につけて欲しいとお思いでしょう、まずは・・・

入会前のお問い合わせはこちらです。

幼児・小学生コース通話料無料 0120-79-8739月曜~土曜 午前10:00 – 午後8:00

まだ頭の柔きうちに大事なことを基本としてしっかりと定着させたほうがいいです。

最初は、遊び感覚でリズムに載せながら学習を進めさせると良い効果が出てきます。

Z会なら、忙しいお母さんを助けてくれます。

小学生のお子さんに3つの理由で学力をアップさせてくれます。

まだ、うちの子は早い、と言ってもまずは最初が肝心です。特に小さいお子さんには、

遊びも大事ですが、まずは基本をしっかりと定着させてからのほうが良いです。


Z会は、小学コース最優秀賞を受賞されています。

新小~新小6対象で資料請求 完璧なワークが無料進呈です。


Z会ならいつでもどこでも1ヶ月から受講できて安心です。

Z会なら良質なテキストから結果を確実に実をつけてくれます。

今では、テレビでも雑誌からでもよく報じられてもいます。


どうして、Z会が選ばれているのか3つの理由が有ります。

Z会は学校の教科と+αを平行に進めて平行して発展的な、内容を段階的に画集計画が

立てらることが特徴です。教科書の単元のポイントをまとめていますので、

小さいお子さんにも無理なく学校の教科書を合わせての学習ができます。

難しい、難度の高い問題でも自分で考えようとする力を自然な形で身につけられます。

資料請求はこちらから 

Z会の通信教育 資料請求

ポイントはこちらを御覧ください! ⇓

自ら学ぶ姿勢を見つけ出すことができます、それがZ会です。

☑ 応用できる読解力、表現力を養います。

☑ 基礎から難度の高い問題まで幅広く網羅。考える力を育みます。

☑ 「プログラミング的思考」を教科学習の中で養います。

まずはお試し教材をお申し込みください。


まずは、国語や算数だけでなく社会、英語でもわかりやすく、にバランスよく

力を伸ばせられるように親身になってご指導します。


 丁寧な添削指導を、理科・社会・英語含めた全講座でバランス良く展開

☑ 一人の担任指導者が学年末まで指導。ほめて伸ばし、やる気を引き出します

☑ 論理的に解答を導く方法だけではなく、他教科に応用できる考え方や問題も

幼稚園から、保育園のお子さんの対象の教材まで完備しています。


Z会は幼児教育から大学まですべてカバーしています。

そのまま大学までの教材もすべて用意されていますので、幼稚園から大学までの

レール一本ですべての学習ができます、Z会は幼稚園から大学までの全ての学習

を親身にサポートさせていただきます。


① 小学校へ入学する前に基礎的な力をつけておきたい…」

② 先の受験を見据えて、力をつけることができるのだろうか…」

③ 中学受験を考えているけれど、習い事を続けながら志望校合格したい…」

④ 部活と勉強って両立できるのかしら…」

⑤ 志望校合格まで、今やるべきことって何だろう…」  

資料請求はこちらの下のリンクをクリック ⇓


無料 東大生・京大生の

先輩が中学時代の経験から語る!ぐっと伸びるためのヒントとは?

Z会の通信教育 資料請求

Z会はどうなんでしょうか?本当にいいのか?

口コミでも調べて見ましたが、Z会は、本当にいいのですか?

今では、通信教育は、数多くある時代にもなっていますね

通信教育は、うちの子供に本当に出来るのか?

本当に、成績が上がってくれるんかしら?

色々と考えられておられるお母さんもおられると思いです。

通信教育とは、一体どのんなもんでしょうか、公式サイトで見ていても

多分お母さんにもよく分からないと思います。

本当に、どこがいいのか、何が優れていてどのように子供に役立ってくれているのか?

ここで、実際にZ会の体験者からの声をまとめてみることにしました。

通信教育とは、動画講座も有りますが、動画講座は、実際に動画の授業を見ながら手元にテキストを

おいてからする勉強ですが、通信教育は、わざわざ塾に行くことがなく自宅でも勉強が出来て自宅が

塾になることがメリットです。塾よりも料金は安く、小さいお子さんや、女の子も、

夜の暗い夜道を歩いたり、自転車で自宅に帰る必要がないことです。

自宅を通信教育で塾にして勉強することが出来ますが、一つ問題が有ります。

それは、自宅で一人で勉強するわけですから、自分がさぼろうと思えばいくらでもさぼれることです。

自宅で一人で勉強するという強い信念と意思も必要となってきます

そうでないと、ちょっと勉強したら少しだけゲームでもしてみようか、と言う事になります。

Z会員様からの声

最初は、受講する時には、受講前にレベルが高いのではと不安でしたが、

実際にやってみると、難しすぎない丁度いいレベルでした。

手応えがありながら難しすぎないというところが本当に嬉しかったです。

朝早くに自分で起きてZ会を終わらせることもあり、続けていくうち

自分のペースをつかんだようで、子供なりに変化が出てきていました

国語と算数は毎日『わくわくエブリスタディ』と『ドリルZ』

に取り組むというシンプルなスタイルが子どもにとってわかりやすかったこと

もあり学習習慣がついた理由だと思います。

わからない問題があると子供は、何とか頑張る、自分で出来る!
という姿勢が見受けられるようになりました。

特に、初めは戸惑っていた文章を書く問題も、毎月繰り返したおかげで力がつ

き、作文コンクールで賞を取ることができました。

 
小学2年生 S.Rさん

Z会の評判は?

小学校6年の息子の母です。4年の頃からZ会を始めました。

子供が学校の勉強が物足りないと感じられたらZ会をお勧めします。

逆に学校の勉強についていけないお子さんには進研ゼミがいいと思います、Z会は

難しいのでついていけないという声が聴かれます。

Z会は、少々難しいと言われていますが、添削が丁重なので帰ってきた答案を見直すと

クリアできます。そうすれば難しいと思った問題も分かるようになってきます。

Z会の添削は、活用しないと損です、本当に価値が有ります。

入会当時は、少し頭を使うと後回しになって提出をためてしまいがちでしたが、Z会は

進研ゼミのようにサクサクと簡単に溶ける問題が少ないので、そんなときに

Z会に問い合わせてみましたら、どの問題がどの辺が分からないのか教えて下さいとい回答でした。

白紙だらけの回答に詳しく、勉強のやり方、テキストのどの部分がポイントなのかと詳しく

添削で帰ってきました。それを見てびっくりしました。

息子にもう一度問題を読ませてからもう一度解かせましたら、なるほど、そういう事か、

分かった、嬉しそうな顔で言いてくれたので私も本当に嬉しくなってきました。

それからは、毎回息子も添削が楽しみにしています。勉強の進め方のコツがよく分からない問題も

ぶつかってもあきらめずに解く努力をするようになってくれました。

それから、数日後には本人の姿勢が変わってきました。最初はこちらから足さないと

中々と勉強をしてくれなかったのですが、今では、何も言わなくても自分から勉強に

取り組むようになってきてくれました。

息子は、勉強はそんなに出来る方ではなかったのですが、特に算数がよく分からない

と言った感じでした。私は、Z会に選んで本当に良かったと思っています。

これからも、中学校に上がってもZ会は続けます。

今年東大に受かった者です

私は、過去に、Z会と進研ゼミの諜報を経験していますが、その経験から言いますと、

Z会に行ったから受かったわけではないですが、Z会に行ったので力は

確かについてきました。進研ゼミは確かに安いです。けど、進研ゼミは無駄が多いです。

付禄も必要以上に多くて無駄と言う感じです。年末のゴミになってしまいました。

漫画も確かに無駄ですから読みませんが、私は進研ゼミを3回入会していました。

つまり3回とも挫折したと言う事になります。(笑)

進研ゼミのCMを見るたびに罪悪感を駆られます。

進研ゼミの付録も真面目な方でしたら活用すると思いますが、漫画のアップを利用してから

やる気を起こさせると思いますが、特に、漫画などでは問題のレベルではないです。

最終的には、レベルが低すぎてやる気が起きなかったですね。


Z会では、確かに値段も高いですが、学校の赤ペン先生よりははるかに良いです。

Z会は、受講料が少し高いようですが、受講する数を決めて受講すると必要な受講だけが

出来るので、そんなに値段も高くはないです、まとめて払うと少し安くなってきます。

Z会は自分の必要な教材だけを受講すればいいのです。

Z会はほとんどが添削です。それが一番の助け舟ともなっています。

Z会の教材は進研ゼミと違って、質素、簡潔、明快って感じです。

もし?あなたが真面目に楽しんでやりたいのであれば進研ゼミもいいと思います。

しかし、Z会の教材は学校と平行しているので学校の勉強をやりながら確実な力をつける

のであればZ会でしょうね。

ここまで、好きに言わせてもらって申し訳ないですが、東北大学を志望しているつもり

でしたら、高3年までの教科書の内容を完璧にしておくだけでも間に合います。

一応模擬試験だけは受けてくださいね。 

教材の違いとは何?

初めて申し込まれる時には、どうしてもお金とかも絡んできますから

申し込みの前は、どうしても心配されてしまいますようね、・・ほんとに、

値段の分からない品物を買うようなもんです。

そんな時には、取り合ずと言って資料の請求だけしておけば後は細かい情報はすべて書かれています。

特に、選択するコースでカリキュラムも金額も違います。個々の受講の仕方で費用も変わってくるので、

資料を請求してから細かいところは確認することが一番の近道です。

それで教材も無料でもらえるので、どんなレベルの通信講座か、一目瞭然なので資料の

申し込みだけはして置いたらサンプル教材も一緒に送られてきます。

その教材をお子さんに見てもらいお子さんに合うか、合わないかの判断はつくと思います。

小学2年生からやっている中2の息子の母です。

我が家も、進研ゼミとZ会で悩んだので我が家のケースをお話しします。

息子の同級生のお姉さんがZ会をやっていて,詳しく聞いて見ましたら、私も

Z会の資料と進研ゼミの資料を請求して見ることにしました。


進研ゼミは、あらゆる子供に対してのレベルを想定しているに対して


Z会は、大学受験で高いレベルの大学を目指せる学力をつけることを目的としていると感じました。

お試し教材は、進研ゼミよりも難しいという感じではなく


Z会の方が難しいと言われていますが、解説はしっかりとした詳しい解説なのでこれなら出来そうかと思いました。


我が家も、金額の差にやっぱり躊躇しましたが、どっちが安くて得か悩んではいましたが、


おためし添削が戻ってきたときに、その添削内容に心動かされ決めてしまいました。

Z会は添削が丁寧です。これは本当に凄いと思いました。


実際に添削されたものを見るとレベルの高さがわかると思います。

問題も難しく解説など読んでも良く分からないことがあります。


白紙で課題を提出するこが有りましたが、そういう時にでも、


びっしり考え方解き方のポイントを書いてくれます。

しかも、全国の一人一人に対してですよ、これは簡単に出来ることではないです。


本物の学力をつける、伸ばすというところの指導力には本当に驚かさられます。


教材のレベルの高さは、進研ゼミとの差になっていると思いました。


進研ゼミは、万人に勉強を楽しくする導入的な通信教育に対し、


Z会は難関大学を目指せる学力をつけたい人をターゲットに基礎学力の徹底、


更なる応用力、実践力の育成といった感じでしょうか?


通塾生と劣らない学力をがつくための教材や添削が価格の差なのだと思います。

その価値にお金を払うと考えれば、その価格は妥当ではないでしょうか?


作文や国語の回答の仕方なども詳しく教えてくれます。


高校講座などは、小論文の添削が上手だということも聞いたことがあります。


難関大学の小論文対策もしっかり出来ているところからもZ会は評判がいいのだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

本物のギフト