PR
 

お店の経営強化にAirペイ導入・キャッシュレ決算導入費0円で始められます。




2019年10月から、新たに消費税が10%にスタートすることとなりました、全国の消費者からかなりの不安の声も出てきています。これまでにいっそう財布の紐が固くならないかと政府から意見が出てきていました、政府は、新たな法案を打ち出し、消費者還元事業者提案に踏み切り消費税10%のうち5%は、政府が諸費者に還元する政策を打ち出しました。消費税還元事業者のスタートで、関東地方だけで、毎月3億円以上のポイントが発生ていることで、ポイントの活用しなければ大変もったいないと思います。Airペイ導入でポイントの活用を効率化して店の利益を生み出していきましょう。

介護職検索

『Airペイ』の特徴、Airペイとは?

クレジットカードと電子マネーがスマートデバイスと決済端末1台で決済できる!

◎月額固定費0円!

◎売上金の入金回数は最大月6回、振込手数料も全ての銀行で0円!

Airniペイに申込むだけで簡単に始めることができます。キャッシュレス0円キャンペン実施中です!必要なのはAir端末とダブレッレト、スマホ、たたこれだけで29種類の決算に幅広く対応できて導入費用0円

消費者還元事業者の登録で実質2.16%のの売り上げ成果を上げています。

AIrペイ、たったこれ一つでたくさんの決算に対応できます。




導入、運用費用0円

業界最安値の手数料 2.16%

全ての29種類の決算をAirペイ端末一台で全て出来ます。

Airペイ一台で様々な決算に対応できiphoneとカードリーダ一台で決算できるサービスです。さらに業界最安水準の決算手数料しかも、月額固定費と振込手数料は0円です。

個人店舗様や諸規模店舗様に取っては本当に有りがたいことです。そのためにAirペイは生まれました。

ホームページからでもAirペイ導入資料がダウンロードすることができます。

各店舗様のオーナの皆様、ぜひこの機会にまだ消費者還元事業者の申請を済まされていないオーナの皆様

導入手数料、端末維持費、手数料全て0円です。申し込みしても店の負担にならないので申し込みされてみてはいかがでしょうか?

初期設定から操作マニュアルも準備しています。かみ砕いて詳しく説明も有りますのでこの際に申請てみて下さい。

料金、必用機器

Air0ペイは、ipadとipahoneととカードリーダの組み合わせで始めることができます。

導入費用 0円  端末維持費 0円 =0円

月間手数料は業界最安値水準、月額固定費は一切ありません。

クレジットカード決算を導入することは極めて簡単です。

初めての、店主様の間では、クレジットカード決算は、面倒だ、手間がかかるから使えない。レジの場所が狭いのでよけいな端末までは置けないしそこまで頭が回らない。料理人の方でしたら、仕込みもしないといけない、店の管理や料理の管理などで、土曜から日曜や終日になるとかなりの忙しさになります。

しかし、一度導入して見たらこんなに簡単でしたか、と言う感じです。カード決算されているのは、全体の2割~3割なので現金払いの方がいい、と言われ方もまだまだかなり多いです。Airペイを一度導入して見たら、カード決算の使用率もこれからはかなり人数になる見通しです。

その分、レジが混雑しているときにでも金額だけを設定したら後は、カードをかざしたりキャッシュレス決済で簡単に出来ます、バーコードも使用できますから、レジもスムーズに処理できます。

主な店主様が嫌がる理由としては、人手不足や、お店の規模が小さい。

  • 忙しくてそこまで考える暇はない
  • 仕込みに忙しくする暇がない
  • 打ちの店は、食料品なので税率が8%なので必要が無い。
  • うちの店では、消費税を取っていないので関係ない。
  • 決算手数料がかかるから導入したくない。

確かに決算手数料も重なり続けていたら月にすればかなりの金額になります。

Airペイに導入してみれば、月の手数料がどれだけ軽減しているのか分かります。

そこが、Airペイの魅力なのです。

AIrペイは振り込み時出の手間も軽減されます。

振り込みの手数料は全ての銀行では0円です。新しく銀行講座を開く必要も無いので、入金回収は、利用講座によっては3回から6回まです。

分からないことが有りましたらいつでも、相談できますのでご安心ください。

キャッシュレス、消費者還元事業窓口 0120-19-4861

しかし、こう考えらてみてはいかがでしょうか?

2019年10月から消費税は導入されてきました。そこで、消費税還元事業者の商売されている個人店舗の代表者、店主様に、2019年10月から消費税10%になってから政府府からでも5%の消費税が還元される政策がとられています。

現在でも東京都内でけでも毎月3億円以上のポイントが生まれてきているんです。そのポイントをお店で使えるにも関わらず使えるというお店がまだ知られていないのが多いのです。1ポイント1円なので、埋もれていいるポイントは大変もったいないと思います。

お客様がお店で商品を購入し、支払いが10%の消費税が掛かりますが、その半分の5%を政府が還元される仕組みになっています。どのように還元される仕組みは、お客さ様がキャッシュレス決済、またはクレジットカードを使って商品を購入された時、自動的にお客様には5%分のポイントが入ります。

お客様がお店で買い物をした時にポイントを使用して、買い物をされた時に、ポイントは、値引きではないので、お客様の使った分のポイント分は、お店の講座に振り込まれる仕組みになっております。お店にとっては、そんすることは無いので、お客様がためられたポイントを

使用して、お店で買い物や、食事された後お会計をポイントで支払をしても翌日には、お店の口座に現金として振り込まれます。

店には、全く、負担も無くちゃんと現金でお店には入ってきます。それには、先に消費者還元事業の申請をしないと政府からでは何もやってはくれません。

現在3億円以上のポイントが生まれてきています、しかし、使われていないポイントが大量に有ることで大変もったいないと思います。お客様にもポイントを選ばずに使い切っていただく環境の整備も必要です。これからの諸規模の店舗の利益上げていくことが出来ます。

導入する前にまずは、電話で確認して見て下さい。消費者還元事業者の申請の詳しいご案内をしてくれます。

消費者還元事業窓口 0120-19-4861





5%のキャッシュレス決済が始まったことで、それが引き金となり、消費者は、ポイントを貯める意識が強くなってきてます。ICカードが社会に復旧していることで各端末の決済が広がりポイントを3000以上ためられておられる方も多いのです。

お客様のポイント貯められる意識が強くなり、ポイントを3000円分溜まったら、お店で3000円分のポイントを使用したら使われると、お客様は、凄くお得感を感じていただけます。使ってもらったお店には、使われたお客様のポイントは値引きではないのでお店の口座に振り込まれます。

このサイクルは、これからはまだ、発展していき人々に浸透していくことでしょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

本物のギフト