PR
 

乳がん自己診断クラブ

おうち検査キット

乳がんは30代からよく心配なされています。

しかし、今では、若い女性の方でも乳がんの発症率が上がってきております。

女子の方で20人に1人の確率で乳がんに掛かています。

乳がんは、女性、私たちも身近な存在になりいつ?誰が?かかっても不思議で

はないのです。

そもそも、乳がんとはどのような病気なの?

その乳がんにになる症状は?

原因は?乳がんと言う病名だけはぞくっとする感じもします。

普通は、癌と聞くとなんかいや、怖い、それで身近なところで、癌で亡くなった話はよく聞く、

しかし、乳がんは、ごく身近な周りでもよく起きています。

乳がんには自覚症状が有るのか?

自分で触ってから確認できるほか、表面的な変化が見られたりします。

表面が、赤くはれたりしますと、乳房自体手術で切り取れてしまうかと恐れたりしますが、

怖がって診察の遅れで取り返しのつかないことになります。

癌が大きくなりはじめると、表面のが赤くはれてきてから傷のようなものが出来て、その傷口から

赤黒いような体液が出始めます。その匂いは、とても臭い匂いが出てきます。

その頃には、もう手遅れの状態になってきますから、わずかな変化を見逃さないように

日頃から常に観察する必要がありす。

たとえ乳房を切除することになっても、初期であれば温存手術を選択することもできますし、

仮に乳房を全摘出したとしても再建手術する道も残されています。

貴方の大事な人のためにも、命を守ることが大切です。

今では、20人に1人の確率、誰がなっても不思議ではありません、少しの変化を

見逃さないようにすることが大切です。

今では、おうち検査キットが有ります。

そのキットで、病院にい行かずにおうちで、乳がんの検査が自分で出来ます。

おうち検査キット 医療機関で行う同等の検査が自宅で受けられます。

医療機関で行う同等の検査が自宅で受けられます。

しかも、安心、安全な検査方法です。

自分で簡単にがんや糖尿病メタボリックシンドロームなどの生活習慣病

肺炎などの感染症予防の検査が出来ます。

1 自分で簡単に採血が出来る

2 検体は同封の返送用封筒に入れてポストに入れるだけです。

3 医療機関と同等の検査精度可能、厚生労働省より承認

4 願い客情報はIDで、徹底管理

5 1回使い切りのランセット (針) で安全です。

6 採血に失敗しても安心で無料で再送します。

デメカル(DEMECAL)血液検査キットは、日本で初めて厚生労働省から組合せ

医療機器として認められた在宅血液検査キットです。

高い検査制度

1回の検査に必要な血液量 0.065ml 従来の検査に比べて150分量ですみます。

その場で血糖を分類するので高い精度のデータが保証されます。

未定量試料の測定を可能とする吸光度による希釈倍数算定法を開発、特許化。

在宅検査キット一つでピロリ菌の検査と生活習慣病の検査も出来ます。

常にお風呂の時にチェックして見て下さい、早期!

ためらわずに直ぐに病院に行って診察をしてみて下さい。

家族の中で、大切な人を失う事が無いようにしてく下さい。

もしかして?乳がんではないかとご心配されていましたら、病院で診察されている7割は

胸のしこりがあると訴えられておりました、乳房の場合は、体の中の内臓に比べたら

乳がんの症状は分かりやすいのです。

例えば,風呂は、毎日誰もが入りますが、風呂に入って体を洗う時に、あら?こんな場所にしこり?

どうしてかしら?と思った時に直ぐに診察に行かれたら一番良いのですが、中々と思うように

病院には行かれない時も多いようです。

普段は、自分の胸などは触ることが無いので、風呂や入浴中に分かることが多いです。

小さい時には、分かりずらいですが、5㎜以上の大きさになっていくと発見できる確率も上がります。

乳がんは早期発見、これが一番大切です。

乳がんは早期発見で分かりますと、今の医療の薬は、乳がんに対して良く効く薬が有ると

先生も言われておりました。

もし?風呂の入浴中に何かしこりみたいなものが・・・

と思ってもご安心してすぐに病院に行って診察を受けてみましょう。

一番怖いのは、ほっといてから乳がんが他の場所に移るのが怖いのです。

詳しくは公式サイトから ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

本物のギフト