PR
 

2020年4月7日に発令された緊急事態宣言後政府と東京都都知事との間で意見の食い違い 

Amazon
Xサーバ

2020年4月7日に発令された緊急事態宣言の後に各店舗の休業要請や営業の自粛に対して政府と東京都都知事の意見の食い違いが見られ、両方の客観的な考え方と先々の見通す考え方の違いで意見が別れてきていました、新型コロナウイルスの驚異から感染の拡大の封じ込める目的は、同じなのですが、見解の味方で、東京都都知事や、愛知県と京都も独自の方針を打ち出すようでしす。

介護職検索
感染予防マスク
コロナ対策感染予防の協力お願いします。
ヤフーショッピング

政府と東京都知事ぞの意見の隔たり

政府は、7日に発令された緊急事態宣言後、政府と東京都都知事の間で意見の相違が目立ち始めています。政府からは、各店舗の休業に対する考えは、床屋と美容店は該当外として、そこまで厳しくする必要はないと言いながら都知事は、床屋や、美容店も休業の自粛要請に入れるとの判断で混乱しています。

政府は、どうして床屋や美容店に対してその必要はないとの判断だったのでしょうか?政府と東京都の亀裂の原因は、政府は、緊急事態宣言発令後に、社会や経済的な影響を考え一度緊急事態宣言を発令すると東京を初め各都市が防護柵を強化したら経済的な影響は、計り知れないとの意見です。

しかし、政府は、基本的な枠組みはして、後は、各都市の知事の判断基準になっていくようです。休業要請には2つの基準があるようです。市民に必要な食料の確保や生活必需品、日常生活に必要な商品は、確保できる店舗は、残しておいていく方針です。

銀行、コンビニ、郵便局や交通機関は対象としない方針。

感染の舞台となっていることに判断の難しい美容院、ホームセンタは、明らかに感染のリスクは高いとしています。確かに気にはなるところです。

もしも?、床屋のスタッフがもし、誰も気づかぬうちにコロナウイルスに感染していたら店に来られたお客様が、おまけ付きでコロナウイルスを持って帰ることになりかねないです。

もし?、店の人が感染していたのを気がつき、検査をしたらコロナウイルスに感染していたと気づいた時には、時は遅くそれまで何人のお客様が感染してコロナウイルスを持ち帰られたのか分らないです。ありがたくないおまけですね。

髪がボサボサで目に覆いかぶさっている、嫌だ~髪を切りたいよ。と言っても、床屋が空いていなければ、じ~と待つ?

それともハサミで自分で鏡とにらめっこしながら切るかですね。お腹は、空いてたらガマンできないですが、髪の伸び過ぎは、我慢しながら生活は遅れます。

今では、モグラの生活になってきていますから家族と一緒に長期間にわたってすごすごとは、かなり息の詰まりそうな感じです。しかし、良く考えたら子供との過ごす時間が長くなり子供さんとの触れ合いが一層深まります。

都知事は、その前提で床屋、美容院も営業の自粛も必要です。との判断なのだと思います。東京都都知事は、独自の判断基準を設けるとの方針で、政府との意見交換や話し合いもされています。

都知事は、これ以上の感染をなんとしても食い止めたい、その裏腹には、毎日コロナウイルスの感染者は増えるばかりです。本当に東京は、大変なことになっています。大変です。

もう、命の掛けた戦いが戦後初の、令和の時代に、コロナ戦争の火蓋を切ったのです。

新型コロナウイルス国内の感染状況

引用:東洋経済

2020年4月7日に発令された緊急事態宣言後政府と東京都都知事との間で意見の食い違い休業保証の難しさと深刻さが隠しきれないようです。、最初の7日の緊急事態宣言後に総理が各企業や収入の落ち込んでいる個人に対しての休業補償は、政府としては休業保証の明確化は否定されています。

その理由は、休業要請で響を受ける業種と補償の対象業種との間にずれが生じるとのことで、その他の業種と幅広くコロナウイルス問題で打撃を受けられたバーやカラオケ店の納品している他の業種、コロナウイルスで問題を受けている業種は、7日の閣議決定している給付金制度を活用するそうです。

なんか、最初の話を聞いた時には、かなりの期待を込めらた方には少しさびしいですね。

北海道新型コロナウイルス第二波がついにきたのか?

北海道で新型コロナウイルスは、一度は感染者を増えてきて大騒ぎになていましたが、一旦は
落ち着きを取り戻していましたが、9日に18人の感染者が出たと発表されていましす。9日に新たな感染者は、札幌市8人、 千歳市で7人、上川地方で1人、旭川市で1人、オホーツク海側で1人の合わせて18人です。

千歳市のグループホームぬくもりの里は、9日には新たに80代と90代入居者と30代の女性職員含めて7人の感染が確認されています。北海道は、ようやく少し落ちつていたのですが、これ以上の感染は増えてほしくないですね。

愛知県独自の緊急事態宣言発表

愛知県でも大村知事は新型コロナウイルス対策法に基づき愛知県でも緊急事態宣言の対象に加えることを国に要望、また、別に県独自の緊急事態宣言を10日に発表されています。

日本全体がじわりじわりと、各県に新型コロナウイルに占領されつつ有るようです

本当に日本は、一体どうなるのでしょうか、このコロナウイルスの押し寄せる恐怖との隣り合わせ日々怯えながらどこまで過ごすのでしょうか?

もう、これは戦いですね。見えざる敵との戦いはみんなで全力で耐えるしかないです。

7日に発表された緊急事態宣言は、少なくても時間稼ぎしかないのです。

コロナウイルスの感染拡大を少しでも伸びればワクチンが完成するまでのしのぎです。

データとグラフで見る新型コロナウイルス

引用:QテレNEWS

早く、早く、ワクチンが出来てほしい、ワクチンが完成すれば日本は落ち着く、世界も落ち着きを取り戻し、経済の立て直しも出来ます。

しかし、経済は、かなりの打撃を受けています、全世界経済情勢、日本も各企業の倒産も増えていき自宅待機の自粛で日本全体が窮屈な生活をされています。何よりも今は、見えざる敵との戦いです。

今は、冬でも、永久に暗黒の空は続かないのです。いつかは、春が訪れ明るい空を東京都や日本中、全世界にも明るい光を注いでくれます。みなさ、頑張りましょう人々と手を取り合いお互いに協力し合うのです。一人の力では、全くの無力です。

多くの人と団結と手を取り合い日本市民、国民全体が一気団結すしかないのです。

政府の3蜜の体制の方針を最優先事項にして感染の拡大を防いでください。

皆様も手洗いとうがいはしつこいほどしても損はないです。マメに消毒液も上手に使いながら玄関から部屋の隅々まで除菌対策もしておいてください、お願いします。外出のの時には、マスクの着用も必ずお願いします。全ては、自分と家屋の安全が最優先で行ってくださいませ。

amazonn

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

本物のギフト
プログラミング