PR
 

2020年4月7日に政府から新型コロナウイルス感染で緊急事態宣言が発令されました。

Amazon

2020年4月7日に、中国武漢市から発生している新型コロナウイルスの拡散で世界規模に感染拡大をしながら、死者数が増加している中、日本、東京都でも新型コロナウイルの増加で一日の感染者数100人を超え、政府は、危機感を顕にし、戦後始まって以来の緊急事態宣言を発令された。新型コロナウイルス、市民の命を掛けたコロナ戦争との戦いが始まったのです。

介護職検索
感染予防マスク
コロナ対策感染予防の協力お願いします。

新型コロナウイルス感染拡大による政府からの緊急事態宣言発令宣言

新型コロナウイルス感染拡大に危機感を感じられて令和2年4月7日に緊急事態宣言がついには連れされることになりました、緊急事態宣言対象都道県は、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡

7都土府県に対して、5月6日までの期間に対して、緊急事態宣言発令がついに今日、新型コロナウイルス感染拡大防止策を取られることになり、夜のニュースではライブ中継で中継されています。

緊急事態宣言が発令されても、都市のロックダウンとか都市封鎖は対象とされていないので市民の買い物や食料確保にも外に出かけることが出来ます。

今世紀始まって以来の緊急対策で、戦後の時よりも厳しい状況となり、東京都とは、都市全体の緊急事態宣言となっております。東京都では、感染者が1000人を超え、2日ではその倍となり全体での感染者数は4011人、死者97人、退院者576人となり、まことに深刻な自体になっています。

世界でもコロナウイルの感染による死者数が6万人拡大

今、このまま掘っておいたあら2が月後には8万人の感染も予想されています。今回の安倍総理の政策は、主に支援対策に力を注いています。コロナウイルスの影響で小規模、個人規模の事業者に現金で支給することになり、社会保険の支払いは据え置きで支払いは延長されることになります。

固定資産税の支払いは延長となり、貸付金は無利子で貸し出し、事業者の収入が70%落ちていれば、30万円の現金支給で支給されることになっています。全国の児童手当の対象者は、1万円増額、今年の6月の支給日から適用されます。かなりの太っ腹の政策で打ち出されことになっています。

緊急事態宣言の内容は、感染防止作で自宅の待機、イベントの自粛、人の集まりは協力的に避ける事になり、都市封鎖やロックダウンではないので、普通に外出や食料品の確保には外におでかけることが可能です。

なるべくなら人と人との間の距離を取ることが繰り返し強調されています。しかし、各県の反応は、様々な思いも有るようです。なぜなら、一人一人の行動にもかかっており市民の方がそれぞれ適切な行動のもとで、それが大きく変わり、逆に感染が増加させることにもなりかねないと言う不安もあるようです。

しかし、SNSやツイッター体は色んな意見もあり、緊急事態宣言を出すのが遅すぎると言う声もあれば後1カッ月遅いよりは良かった、適切な時期であった。という声も有ったようです。しかし、拡散された情報をもとに正確な情報を見落としたり、デマに惑わされたりすることもあります。過去にも、トイレットペーパーの在庫が無くなる、テッシュペーパも無くなり購入もできなくなると言うデマで市場がパニックなったり混乱を招いたりしたこともあります。

今では、色んな情報が飛び交う中確実な情報の正しいか間違いなのかを見極めることが最も太切とされています。

しかし、政府が発令された事業者の給付金には、市民から不満の声が爆発しているところです。なぜなら条件が厳しすぎることや、コロナウイル感染で会社が休業したりして生活費が落ち込んだ方に30万支給する政策にも、市民からの不満が沸騰している状況名なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

本物のギフト
プログラミング